WIG IN A BOX

 食・旅・映画・音楽 おもいっきり趣味ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

*倖田來未 Billboard Live*

ドレスコードあったけどわりとみんなカジュアルだった





倖田來未のライヴへ行く機会があったので行ってきました♪
舞台は 『 Billboard TOKYO 』 !!

いつもは1万人以上を前にして講演するんでしょうが、この日の聴衆は300人。
ドレスコードもあり、お酒を飲みながらほろ酔いの大人気分でというのがコンセプトのようです。

ディナーショーのようなシックな雰囲気でしたが、思ったよりカジュアルだった。
倖田來未の喋りがそうさせるんでしょうか (^^;)

雰囲気に合わせてるようなので、歌った曲はバラードが多かった、あとカバー曲が多い。  
今回のイメージが大人の雰囲気なのでしょうがないんだけど、少し物足りない感じがしました。
アンコールもなくあっけなくフェードアウトしちゃうし・・・

あと残念だったのは、一番上のカジュアルシートだったんだけど、音が悪い (++)
高音がキンキンして耳障りだった、残念。。

倖田來未が悪いのかBillboardが悪いのかわからないけど
前行った時は下のもう少し良い席だったので、席の違いなんでしょうか??





スポンサーサイト
  1. 2010/10/30(土) 14:53:12|
  2. 音楽とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*Billboard Tokyo*

ちょうどいい広さでいい空間でした





チケットを頂いたので、Billboard Live Tokyoへきました♪♪♪
『 ワイルドマグノリアス 』 というグループのライヴで
正直、全然知らなかったんですが、ビルボード行けるだけでも価値あるかなと思い (^^)

ブルーノートとはまた一味違った大人の雰囲気☆
天井が高くて、音響はかなり良さそう。
ステージのバックに六本木の景色が広がっていて、とても雰囲気の良いライブハウスでした♪

ライヴ前に軽く食事をしたんですが、まずくはなかったです。
お酒はそれなりに高めですが、ま~しょうがないかって感じ☆

まったり座って、食事して、お酒飲んで、音楽聴いて。。
とても楽しい時間を過ごせますよ~☆





美味しい!!






ザーピー






  1. 2010/10/17(日) 18:01:34|
  2. 音楽とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*GENIUS TOKYO*

年齢層たかーーーい★





銀座のジニアス東京へ行きました♪

サラリーマンや飲み屋のネェーちゃん系、普通のOLさんがメインで年齢層高いです★
曲も70~80年代ダンスクラシックで聴感は良いですね (^^)
土日はAll Mixでやってるみたいです。





  1. 2008/08/24(日) 22:08:32|
  2. 音楽とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*Blue Note*

でかいね。





ナタリー・コールのライヴが行われ、ブルーノート東京へ行きました♪♪
憧れのブルーノートへ行けてとっても感動!

ブルーノートの感想は、結構中でかいんだなぁ~って感じ!
天井も高いし、400人ぐらいは入れるんじゃないかな?  なんか外国っぽい。。
料理は注文しなかったんだけど、なかなか美味しいらしい☆

ナタリー・コールは、ナット・キング・コールを父に持ち、幼い頃から音楽に親しみ、75年にデビュー。
グラミー賞2部門に輝き、一躍スターダムに登りつめた女性シンガー♪
父ナットへ捧げた 『 アンフォゲッタブル 』 は、ビルボードで1位に輝き、グラミー賞7部門を獲得しました☆☆

身体悪いのか、車椅子に乗っていました。
声はさすがといった感じ、かる~く歌ってウマイ。
生アンフォゲッタブルを歌ったんだけど、モニターの中のナット・キング・コールとのデュエットがカッコよかったです!





憧れだぁ






若い






  1. 2008/06/27(金) 00:37:49|
  2. 音楽とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*Hedwig 大打ち上げLive!!*

双眼鏡持って行けばよかった!!!





ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ ツアーファイナル 大打ち上げLive 行ってきました♪♪
今回はジョン・キャメロン・ミッチェル本人が来る!!ってことでかなり大興奮!!

失われた " カタワレ = ( 愛 ) " を捜し求める姿を描く 『 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 』
アメリカのオフ・ブロードウェイで上演後、ヘドヘッドと呼ばれる熱狂的なファンを生み出し、映画化され
日本でも舞台化されて、6回位行きました (^^;)

今回は基本的に舞台と同じ曲順で、途中にヘドウィグに関係するロックアーティストの歌や
ちょっとしたトークが入るって展開で、約2時間弱でした。

イツァーク役の中村中やソムン・タクが、ティナ・ターナー、デビー・ブーンを歌った後
山本耕史扮するヘドウィグ登場で Tear Me Down を熱唱。

そしていよいよ生ジョン・キャメロン・ミッチェル登場!!!
小さい!細い!かわいい☆ 顔ちっちゃい!!  スクリーンで観たまんまだぁぁ~

Origin Of Love さっそく歌ってくれました。
いつもイヤホンで聞いてる声と一緒だよぉ~ 超ぉ~感動♪ 泣きそうになったし。。

歌い終わった後は、いきなり腰をまげて 「 もうトシだから・・・ 腹も出てきたし。。 」 って言い出し大爆笑。
こういうノリなんだ~

Angry Inch は山本耕史と2人で大熱唱♪
舞台を転げ回って大暴れ、プロレス状態!! NYの舞台だともっとすごいことすんだろうなぁ~って思った。
Long story short! 以降の所でグチャグチャになってましたけど。。

んでもって、 Wig In A Box はジョンが歌いました☆
いやぁ~、感激ですね。。   なんてったってこのブログのタイトルになった曲ですから・・・
歌いこんでいるというか、貫禄でした。

最後は Midnight Radio で力強く!!
手上げまくり♪

アンコールは皆で Sugar Daddy 大熱唱して終了ぉ~~

いやぁ~、憧れのジョンに会えて大感激です。
本当にあの人歌ウマイと思う☆  また来てほしいですね (^^)





  1. 2008/06/22(日) 09:53:36|
  2. 音楽とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。