WIG IN A BOX

 食・旅・映画・音楽 おもいっきり趣味ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

*第4弾の旅、終了*

また来なきゃ!!





第4弾、バイクの旅終了!

今回は行ったお寺は少ないけど、なかなか内容の濃い旅でした。
座禅はまたどっか別のお寺でやってみたいですね、東慶寺とかもやってるみたい。

これから紅葉だし、鎌倉が楽しい季節です♪





スポンサーサイト
  1. 2008/10/13(月) 15:27:39|
  2. 鎌倉とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*花の寺、光則寺*

無人寺みたい。





長谷寺のすぐ近くにあるのがここ、光則寺☆
長谷寺が大きいから、見落とされがちなお寺なんだけど、何とも言えない錆びた感じが良いお寺ですね。

思えば、写真に興味を持ち出してから、一番最初に来たお寺がここなんです!
懐かしいな~

光則寺は、別名 「 花の寺 」 と言われてるそうで、四季を通じて景色の変わる静かなお寺です。
花が時期じゃないと何も咲いてなくて、人がだ~れもいないガランとしたお寺だけど、好きですね。





だーれもいない






  1. 2008/10/13(月) 14:40:53|
  2. 鎌倉とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*長谷寺で写経*

どどーーーん!!!





続きまして、長谷寺で写経☆   
写経とは、詳しくわからないけど、精神統一しながらお経を筆で書いていくこと。
長谷寺では、お経を見ながらそれを紙に書き写すのではなく、初心者用に写経用紙に薄く経文が書き写されてて
その薄く書き写されている上からなぞって書いていきます。  用紙は入り口で1000円で売ってる。

このお経の一節にはこう説かれています。
「 人々が苦しみや災害を受けて 量りしれない苦難が身に押し寄せたとしても、観世音菩薩の妙なる智慧の力は
この世に生きる一切の人々を苦しみから救ってくれるであろう 」 だって。

写経をやる専用の部屋があるんだけど、クーラー効いてて居心地良いです。
手を洗って清めてから部屋に入ります。  3人ぐらいいた! やっぱいるんだぁ~
道具類は全部揃ってて、筆ペンでも筆と墨でも何を使っても良いみたい。

すっごい静か・・・   とりあえず筆ペンではじめてみたんだけど、途中から筆と墨に変更!
墨削るのなんて小学校の習字の授業以来だ (^^;)

だいたい集中してやると1時間以上かかるらしいんだけど、どうやら集中力がないみたいで。。
20分ぐらいで書き上げちゃいました (^^;)
精神を集中したい人には良いかもしれない。

終わってから、観音様の前に写経を奉納して、それから長谷寺散策☆
長谷寺は景色もキレイだし、見所がいっぱいあるから面白いですね (^^) 人気あるのわかります。





さぁ~ 長谷寺到着!!






この部屋が写経やるとこです。 クーラー効いてた!!






写経やる前は、ここでまず手を洗って清めます。






なんて花?






このお地蔵さんを撫でるといいらしい。






ここは鍾乳洞みたいなとこ。







長谷寺は広いし、景色もいいし、見るとこ結構あるから人気あるのわかりますね。






  1. 2008/10/13(月) 14:17:38|
  2. 鎌倉とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*トンネルを抜けると*

トンネル突入!!





お腹もいっぱいになり、満腹で再びバイクで来た道を戻る。

葉山を背にしてトンネルを抜けると、由比ヶ浜の海が広がる♪  有名な景色です。
ここはキレイですね (^^)   バイクで初めて通った!
夕暮れ時は特にキレイだと思います。





オレンジ色が続きます。






見えてきたかぁ~






海!






抜ける!!






どぉ~ん!!






  1. 2008/10/13(月) 13:52:10|
  2. 鎌倉とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*鎌倉五山第二位、円覚寺で座禅*

間に合ってよかったぁ~





円覚寺で、朝5時からの土曜座禅会に参加★★ 
どこでやるのかわからなくてあたふたしてたら、近所の人が座禅会ならあっちですよ♪
と、丁寧に教えてくれました。  走って最後に到着! 間に合った~

境内にある自然に囲まれた雰囲気のいい道場☆
外の縁側とかでやると思ってたんだけど、明かりの消えた暗い道場内で虫の声ぐらいしか聞こえません。
初参加者も多いらしく、女の子の集団とか若い人も結構いました。 流行ってんの?

初心者にはお坊さんがいろいろ丁寧に説明してくれます (^^)   まず座り方から☆
裸足になって、座布団の枚数や座布団を半分に折るなどで、自分のおしりや高さに合わせて座る。
手の位置や足の組み方も教えてくれます。
目はつぶると思ってたんだけど、どうやら軽く開けて1mぐらい前を見る感じ。。

シ~~ンと静まりかえって、いよいよ始まり!!
すっごい静か・・・ 虫の声しか聞こえません。 
慣れないせいかやっぱ落ち着かなくて、キョロキョロしちゃってました (^^;) 常連さん達はビクともしないでさすが!
蚊がすごくて、隣の人が思いっきり自分の手に止まった蚊を叩いてて怒られてた (^^;)  笑いそうになった。
朝早いから初心者達はお腹が空くようで、お腹めっちゃ鳴ったり、ほんと笑える要素ありすぎ!
笑っちゃいけないって雰囲気がまた笑えるんだよな~  あ~ゆう状況って絶妙に可笑しい。

お坊さんが皆の前を歩き出したので、叩かれるかビクビクしてたんだけど、どうやら自分で志願するみたいですね。
見てたら、自分から頭下げて、お願いします的なポーズを自らしてました。
その叩く音が道場が響くからすごい音で!! ちょっと怖かった (^^;)  ま~、音ほど痛くないんでしょうけど。

今度は自分で志願して、せっかくだから叩いてもらいたいですね☆  邪念を払ってもらわないと (^^)
でもほんと良い経験できました!  なかなかやる機会なんてないからね。
今度は別のお寺の座禅会に行ってみたいです。
自然に囲まれて静かなとこで落ち着いて瞑想とかいいですね。

最後に、座禅の禅とは~
東洋文化の伝統の中で磨き上げられてきた、間形成の道です。
禅は、特定の信仰・教義や経典をもたず、 また、科学の原理に違背するようなものに心の支えを求めず
独立独歩の見性悟道の道を示しています。

禅は、人間がその心の本体を明らめ、自分の心を自分の手に取り戻し、 一人一人のかけがえのない尊い命を
かみしめ、正しく、楽しく、 仲よい世界の建設に向かって誤りなき歩みを進めてゆく道です。

だそうです。  難しいことよくわかんない (^^;)





  1. 2008/10/13(月) 11:53:16|
  2. 鎌倉とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。