WIG IN A BOX

 食・旅・映画・音楽 おもいっきり趣味ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

*沖縄料理メイン*

小物がいっぱい☆ 





平塚 『 ルート56 』

平塚の駅の近くにある基本沖縄料理が楽しめるBarです☆
雰囲気はおもちゃがあったりジュークボックスあったりガイコツの置物あったり全く沖縄っぽくないのですが (^^;)
味は美味しかったです☆
ふら~っと寄るには良いですね♪





スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 18:16:19|
  2. 洋風居酒屋とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*隠れ家的Bar*

シナトラと??





赤坂 『 THE QUARTER HOUSE 』

薄暗い階段を下りたところにある隠れ家的Bar。
お酒はもちろん美味しく、大人な感じの雰囲気です☆





軽く飲むにはいいね☆






  1. 2007/09/29(土) 13:29:25|
  2. Barとか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*スパニッシュ*

サフラン。





赤坂 『 TAPAS LUIS 』

スペイン料理が堪能できます。
基本とされるパエリアを注文したけど、量がはんぱない!!
6人で行きましたが2人前で充分です。

味はまぁまぁ・・・





  1. 2007/09/28(金) 13:25:09|
  2. 各国料理とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*和風居酒屋*

外暑そぉ~ 絶えられん・・・





乃木坂 『 魚真 』

ミッドタウンのふもとにあるリーマン御用達そうな店。
思ってたより美味しかったけど、やっぱ普段高いとされてるウニとかイクラなどに関しては残念な感じ (^^;)
まぁ~安いからしょうがないけど。。

場所にしてはかなりリーズナブルなのでサクッと魚介類が食べたい時は行きたいです☆
汚れても良いような格好して♪





  1. 2007/09/27(木) 13:21:49|
  2. 和風居酒屋とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*MOOOOOOOOVIE!!*

「 強くなれ 」 は、頭に残った。





堤 幸彦監督 『 包帯クラブ 』 観ました。

人が傷ついた場所に包帯を巻いて、傷を癒してあげる 「 包帯クラブ 」
その発想自体はとても面白いと思いました。
「 包帯クラブ 」 という活動を通じて、人の心の痛みを解ってあげたい
痛んでいる人を癒してあげたいと頑張る高校生たちの話。

感想は、映画としてはとてつもなく浅い映画だと思った。。
途中さめちゃった・・・ うまくまとめ過ぎちゃってる感結構あって。。 包帯一つで傷が癒されるか?

誰かが 「 人の心の痛みおかずにして、自分たちの青春の思い出づくりしないで欲しいよね 」 って言ってて
うわぁ~ きっつぅ~ (^^;) って思った・・・

こ~ゆう映画って感動するか冷めちゃうかホント極端。

柳楽優弥の演技と映画の中の曲はよかったです☆





  1. 2007/09/26(水) 00:16:00|
  2. 邦画とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*茅ヶ崎ローカル★★*

いろんなとこに色んなもんあって面白い★





茅ヶ崎 『 Froggies 』

茅ヶ崎にあるローカル感結構ある店☆

お店の中はオモチャとか雑貨に溢れててゴチャゴチャなんだけど何故か統一感あって可愛いお店です♪
茅ヶ崎に来たら是非!!





  1. 2007/09/25(火) 13:10:43|
  2. 洋風居酒屋とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*帰国*

次はスペイン予定してます★





いろいろな発見や今まで考え付きもしなかったことを感じたり、やっぱり旅行はやめられません!!

今回の旅で残念だったことは、思いのほか料理が美味しくなかったということ。
やはり中華料理は上海が美味しいのかしら??
あとは、やっぱ街が汚い!!
オリンピックまでにはもうちょっとキレイにしてほしいですね。

このところアジアが続いていたので、次はキレイなとこ行きます☆
中国旅写真におつきあいいただき、ありがとうございました (^^)





  1. 2007/09/24(月) 19:40:42|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

*楊貴妃が愛した華清池*

楊貴妃像





始皇帝陵からすぐの場所にある華清池

華清地とは、唐の玄宗皇帝と世界の三大美女 楊貴妃が愛したとされる温泉保養地です。

はじめて知ったんですが、楊貴妃は身長160センチ満たないのに体重が80キロあったそうです!!
・・・時代によって美女の基準は異なるらしい。。





こちらは楊貴妃専用のお風呂






こちらは皇帝のお風呂。 でかい!!






すごい広い






  1. 2007/09/24(月) 09:53:08|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*始皇帝陵*

舞。





初めて中国を統一した秦の始皇帝の陵

始皇帝陵の本体は、地下30mの深さにある巨大な地下宮殿だと言われています。
地下宮殿にはまだまだ埋葬物が埋まっていると推測されてますが、埋葬されている墓室や宝物など
盗掘から防ぐために様々な仕掛け ( 罠 ) が施されている為、発掘が困難だと言われています。





さぁ~ 始皇帝陵探索!!






毎日やってんだなこれ






広大な土地。






  1. 2007/09/24(月) 09:27:51|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*兵馬俑*

こちらも圧巻でした!! 思ってたよりでかかった!!





世界八番目の不思議とも呼ばれる兵馬俑

1974年に地元農民が井戸を掘っていた際、偶然発見される。
掘り続けるとなんと約8000体以上が埋まっていた。。
考古学者の鑑定によって、始皇帝を永遠に守るために副葬されたものであることが判明。
この偶然の発見によって、地下に2000年も眠り続けていた兵馬俑がようやく日の目を見ることとなる。

なぜこのようなものが地下に埋まっていたのか・・・
中国史上初めて天下を統一した秦の始皇帝の絶大な権力を示すものと考えられてきた。
しかし近年の調査によって、始皇帝が 「 地下帝国 」 ともいえる壮大な死後の世界を築こうとしていたこと
そして、8000体の兵馬俑もまたその一部にすぎないことも明らかになってきた。
発掘は未だ続けられています。

表情も一体一体全て異なっていて、圧巻でした。





誰がこんなもん作ったんだ!! すげぇなぁ~






中まで入れるのは考古学者の卵さんたち。






それぞれ違う顔・・・






発掘途中に崩れてしまったりと、発掘は未だ困難だそう。






  1. 2007/09/18(火) 00:21:04|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*夜行寝台列車で西安へ*

雲ってましたぁ~





旅行前は世界の車窓から気分でウキウキ能天気だったのですが
今でこそ笑って言えますが、かなり危険でした (^^;) 

偶然、同じ車両に留学中の日本人がいたので助かったぁ~





夜行列車のホーム★ ホームに車が入れるなんてありえねぇ~






北京駅の汚さにはちょっと引いてしまった (^^;)






朝、西安到着!! 






  1. 2007/09/17(月) 16:47:32|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*次は西安の写真アップします*

西安は朝と夜はかなり肌寒い!!





良い連休を。





  1. 2007/09/15(土) 00:00:06|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

*北京の街*

やっぱ貧困の差は激しかったなぁ~





オリンピックの前に近代化を進めているとはいえ、貧困の差は未だ歴然としていた北京。。
まぁ~ これが現実といった感じでしょうか・・・

やっぱかなりのぼったくりにあったし、トイレは死ぬほど汚いし、近代的な高層ビルがあったかと思えば
少し歩くとこんなとこに人住んでるのか?ってぐらいのとこに住んでる人達いっぱいいるし。。

中流階級がほとんどの日本に住んでいると、本当にわからない感覚。。





割と好きなショット★






夕暮れ時。 奥の方から歩いてきて振り向きざまに撮ったんだけど、この道は夜は通りたくないなぁ~って思うぐらいちょっと怖かった。






北京と言えば北京ダック♪ まぁ~美味しかった。






警察??






自転車の国だね。






テーブルに乗ってるものビールも合わせて全部で400円しない!! 安い!!






  1. 2007/09/14(金) 00:26:06|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*月から見える唯一の建造物、万里の長城*

額みたいな写真♪





秦の始皇帝が北方遊牧民族の侵入を防ぐために築いた巨大な城壁

秦の時代からその後17世紀、明の時代にいたるまで工事は数百年続いた。
その正確な長さはわかっていませんが、すべての時代のものを合わせると5万キロを超えると言われ
地球を一周するよりも長いそうです。
まさに人類史上最大の建造物★★

なぜこれほど巨大な壁を築かなければならなかったのか?
そして、延々と続く防衛ラインをどのように守ったのか?





万里の長城も、北京オリンピック盛り上げてます。






約30分ぐらい登っただけですが、かなり疲れた (^^;)






果てしなく続いてるんですね~ こんなに長いとは思ってなかった。






年配の人いっぱいいました!! 若い!!






  1. 2007/09/13(木) 01:38:56|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*紫禁城*

ここで何十万という人が皇帝に平伏してたんだろうなぁ~ すげぇ~!!





清朝が滅亡するまでの間、24人の皇帝が居住した紫禁城
清朝最後の皇帝、溥儀の人生を描いた歴史大作 『 ラストエンペラー 』 の舞台となったことでも有名

ラストエンペラーは、わずか3歳にして清朝皇帝の地位につきながらも、波乱の人生を歩んだ皇帝、溥儀の物語。

この映画で描かれているのは ”孤独” である。
”皇帝” という、いわゆる ”人でない高貴な存在” として生きることを宿命づけられ
また、そのことに憤り逃避したい気持ちを併せ持ちながらも
その術を知らず生きていかなければならなかった溥儀。

近代化の嵐にもまれ、孤独な日々を送らざるを得なかった溥儀の生涯を、中国現代史を背景に
愛憎、別れと出逢い、嫉妬と情熱、陰謀、政治、師弟愛、親子の情など
ドラマティックな要素を幾重にも絡ませている超大作です。

ここで何十万人という兵士が、わずか3歳の皇帝にひれ伏してたかと思うとちょっと圧巻ですねぇ~





「 紫禁城 」 は、1406年に明の永楽帝の命により造営が開始される。






牛門は故宮の正門です。






皇帝が歩いたとされる皇帝用の橋は、未だ誰も通れないままでした。






完成までに15年の歳月を要し、以後、明、清代の皇帝24人がここを居城とした。






皇后でない限り立ち入ることができなかった場所。 神秘的な空間でした☆






皇帝だけが通る事を許された龍の大理石のレリーフです。 紫禁城最大の石造物で、北京郊外の房山 ( 50キロメートル ) から運ばれたもの。 当時は冬の道に打水をし、凍りついた道を2万人で約1ヶ月かけて運んだ。






  1. 2007/09/12(水) 01:03:58|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*天安門*

意外と大きい!!





紫禁城の入り口にあたり、毛沢東が中華人民共和国の建国宣言をした場所
中華人民共和国の象徴の一つとされていて、「 天命を受けて安定した(平和な)国を治める 」 という意味

ここで天安門事件とか色んなこと起こってきたんだろぉなぁ~・・・





すっごい広かったぁ~






広場はのんびり凧揚げや太極拳を楽しむ家族連れの市民や国際色豊かな観光客で賑わっています。






天安門前を守る警官達★★






  1. 2007/09/11(火) 00:19:01|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*帰りました。*

いやぁ~ 圧巻!!





帰ってきました~
なんだか日本はすごい台風だったみたいですね。

後ほど、いろんな写真アップします☆





  1. 2007/09/09(日) 19:23:29|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*旅*

いってきゃっす!!





中国行ってきます。

なにかと危険みたいですが、怖がってたらなにもできないってことで!!

少しの間更新なしですが、WIG IN A BOX を見捨てないでくださいねぇ~ (^^)





  1. 2007/09/04(火) 00:25:04|
  2. 中国とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

*SPEEEEEEEED!! in TOKYO*

ガーガー





東京を突っ切るっ!!





台場★






夜景もブレブレ♪






タワーもブレブレ♪






トンネル突入!!






  1. 2007/09/03(月) 23:06:06|
  2. 街とか・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*ANTONIO'S *

ヒルズからでも歩いて行けそう☆





南青山 『 ANTONIO'S 』

イタリア食文化を初めて日本に持ち込んだアントニオ・カンチェーミのお店。

正統派イタリアンを守り続けている老舗です☆
料理は、味がしっかりとついていて、素材を大事にした素朴な感じが
イタリア料理って本当はこんな感じなんだなぁ~と思わせてくれました。
いい!!!!





100年前のレシピを受け継いでいるという正統派イタリアン。






  1. 2007/09/02(日) 13:12:47|
  2. イタリア料理とか・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

*Office*

とある一角






  1. 2007/09/01(土) 14:43:48|
  2. 街とか・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。